せどり外注化マニュアル 古道和俊の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売者 古道和俊
所在地 群馬県伊勢崎市宮子町3489-4
電話番号 090-7814-459
販売URL http://outsourcing.bookoffsedori.net/

 

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

 

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

 

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

 

この「せどり外注化マニュアル」はせどりで行なっていく工程を外注(アルバイト)などに委託して作業の効率化を図るということです。

この時点で注意があるのですが、外注していくということは自分がある程度せどりで培ってきた吉敷や経験がないと上手く行かないというところです。

そういった共同者ならまだ理解できていないことで試行錯誤していくというのは分かりますが、外注していくということは人を使っていくことなので、理解していないことについて指導を行なっていくなんてことが出来ないわけです。

なので、ある程度のせどりを経験して流れを理解できるようになったら、外注していくことも出来なくはないと思いますが、最初の内は難しいと思います。

この「せどり外注化マニュアル」で解説しているものは大きく分けて仕入れ・物のクリーニングとチェック・出品・発送の4項目になっています。

全てを実施すれば、完全に自動化と言える状況になりますが、最初の内は自分が大変と思える作業を委託していけば、大幅に効率化を図っていけると思います。

「せどり外注化マニュアル」で求人方法・トレーニングの項目もあるのですが、人を雇っていくことの注意点などが書かれているとは思いますが、参考程度にしておいたほうが良いかもしれません。

なぜなら、いくらこういったマニュアルがあったとしても予定道理にいくことなんて殆どないといっても過言ではないです。

なので、確りとそういったことを学んでいくならそういった書籍とかを購入して学ぶべきです。

このように外注化していくのは身に負担になることは減りますが、デメリットも十分にあるということです。

しかし、大きくやっていくなら一人ではやっていくことも限度がありますので、展開を大きくしていくなら無視できないものになっています。

 

あと、せどりのことをやっていく上で忘れてはいけないものが2つあります。

それは、ある程度の資金と商品を置いておくスペースになってきます。

資金はどこまであればいいといったボーダーラインはありませんが、外注化を図っていくなら少ない費用ではやっていくことは不可能です。

なので、そういった月に掛かってくる経費の試算を行なって、1月にいくら掛かってくる予想を立てておかないといけないです。

それもギリギリでは難しいのである程度は余裕を持っておかないと何か問題が起きた時にうまく対処が出来なくなります。

そして、商品を置いておくスペースですが、外注化をしていくなら作業場というものも必要になってきますので、その辺りは必須になるのではと思います。

仕入れだけを外注化してAmazonの倉庫を扱うFBAがありますが、これには手数料が掛かってきますので、そういった経費が出てきます。

なので、その辺りは自分の環境に合わせてやっていく必要があるかと思います。

 

と以上のことから、外注化も様々なメリットもありますが、それに伴ってデメリットもありますので、自分の環境に合わせてやっていく必要があるかと感じます。

なんで、まだ自分にせどりの経験が無いという方にはこの商材はおすすめはしにくいものとなっています。

 

 

最後に

購入するのは結局自分の意思が重要になってきますので、購入するのは十分に検討した上で行なっていけば自分の身を守れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


− 5 = 1