オンラインビジネスモデル塾 準備期 鍛錬期 山田豊治の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売者 山田豊治
所在地 〒669-15151 兵庫県三田市大原143の3
電話番号 079-563-5514
販売URL http://www.yamadatoyoharu.com/online/index.htmlhttp://www.yamadatoyoharu.com/online/index2.html

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

この「オンラインビジネスモデル塾」はセールスページでは教育を行なっていくための商材となっていますが、端的に見ていけば、教育とは書いていますが、自分で行なっていくコンサルタント情報商材を作成していくものと同じではないかと思います。

オンラインビジネスモデル塾の内容

このオンラインビジネスモデル塾は準備期と鍛錬期の2つに分かれていまして、集中勉強会のようなものとなっているものです。

セールスページで書かれている各商材の価格や行なっていく内容を下記に簡単にまとめてみます。

準備期

商材金額 150000円

・まず、一通り、自分ですべての工程をスピーディに経験してもらう。

・コピーライティング。

・教材の作成準備。

・アイディア出し→基本の形を練る→テキスト、音声、動画のシナリオ。

・教材作成。

・売り出してみる。

・メルマガ、ブログを書いてみる。

引用元
http://www.yamadatoyoharu.com/online/index.html

鍛錬期

商材金額 147000円

・ランクアップしたコピーライティング。

・売れる教材を作成する。

・タイアップの希望者に:プロの探し方。

・プロとの交渉法。

・本格的に売り出してみる。

・広告の使い方(大事。)

引用元
http://www.yamadatoyoharu.com/online/index2.html

 

このような構成のカリキュラム内容となっていて、合わせる以前に各金額がかなり高いのとカリキュラムを確認していくと増々情報商材を作成していくものと見えてきます。

しかも、オンラインビジネスモデル塾は分かれている2つの準備期と鍛錬期を特殊な事情がない限りは同時に申し込んでくださいとのことです。

ここで疑問が出てくるのですが、元々2つとも受けないといけないものであるなら、何故2つに分けて販売しているのかが少し不可解です。

そして、セールスページではやっていくこと自体が概要しかわからないので、受講しても実際にやっていくことがあまりイメージが湧かないものとなっています。

そして、この講義が終わった後にサポートと思えるものがセールスページで書かれてありますが、期間や何処までやってもらえるかが書かれていないので、あまり期待できるものではありません。

その他にスカイプでのコーチング、パソコン持参でのカフェでの指導(セミナーの前後にもよります。)等の至れり尽くせりの個別サービスあり。

引用元
http://www.yamadatoyoharu.com/online/index.html

この商材は少し怪しい

セールスページの内容から何となく情報教材を作成して売り込んでいくことは、把握できますが、商材のセールスページの構成が不可解なところが怪しいです。

特殊な事情がない限りは2つとも受けようとありますが、片方だけでも受けれるのかと思いましたが、鍛錬期は準備期を受けていないと受講できないので、結局はどちらも受けないといけない構成になっているということです。

このことから構成的に2つ合わせた状態で販売すれば、まだ理解できるのですが、現状分かれて販売されているされているものなので、どういった考えでこのようにしているかが分かりません。

そして、この商材を作成している山田豊治さんは実際に自身で体の鍛え方などの情報教材を販売している方のようでブログやメルマガも運営しているようです。

このように情報商材やメルマガを作成している方なのにセールスページの構成があまりいいとは言えません。

ですが、全くの経歴不明と言った方ではないのは事実です。

しかし、そうだからといって商材が信用できるものとは取れないというものです。

なので、これは少し怪しいので、受けても身になるようなものとは言い難いものとなっていると思います。

まとめ

以上のことから、山田豊治さんは経歴不明といった方ではないの人ですが、この商材の成している構成が結局不可解なのものです。

ですが、山田豊治さんのことは商材のことで以外に書かれているブログがあるので、その情報教材やメルマガに魅力を感じるといった方には話は別なのかもしれません。

ですので、そうした方には受けてみるのもありなのかもしれませんが、基本的にはまず、おすすめ出来ないものとなっているので、気を付けて下さい。

最後に

購入するのは結局自分の意思が重要になってきますので、購入するのは十分に検討した上で行なっていけば自分の身を守れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


43 + = 53