ビットコイン二刀流トレード 上木義和の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売業者 上木義和
所在地  〒616-8113 京都府京都市右京区太秦野元町3-46
電話番号 090-6555-3499
販売URL  http://bitcoin.gappori.net/

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

この「ビットコイン二刀流トレード」はビットコインを取引していき、利益を上げていく商材になっています。

金額は19,800円となっていまして、情報商材としては平均的な金額となっていますが、300セット販売されたら、販売終了するようです。

ビットコインなどの仮想通貨のまとめ

日本ではビットコインなどの基本的な総称として仮想通貨と呼ばれていますが、本来は暗証通貨と呼ばれているものです。

仮想通貨とはWebMoneyなどの電子マネーやオンラインゲームで使用されるものを仮想通貨と呼びます。

一方、暗号通貨も仮想通貨として呼ばれることはありますが、中身が全く違いがあり、WebMoneyなどは企業単位で作成された仮想の通貨であり、Bitcoinなどの暗号通貨は円・ドルなどの通貨と同じように経済活動を円滑に行っていくためのものです。

そして、暗号通貨は通貨と違い上限値が決められているためにインフレになることはありません。

あと、利用していく人の信用で価値が決まっているものになっているので、価格が変化していくのは利用者自身が担っていることも特徴であります。

このように仮想通貨とは基本的な意味では一緒のものですが、中身が全く違うものになっています。

そのようなことも背景にあり、メディアや情報雑誌などのところは視聴者や読者がこんがらがることを避けるために、仮想通貨という名称のまま伝えているので、日本では暗号通貨と仮想通貨を一緒の括りにしていると思います。

そして、今年の1月辺りからのビットコインはかなりの価格暴騰を起こしていましたが、ここ数日で10万円以上下がるという価格が急落しています。

 

 

この先どの程度まで下がるかが不明ですが、これからも少しずつは単価価格は下がっていくと予想できます。

今現在ではかなり上がっています。

何処まで上がるかは不明ですが、上昇していくことは間違いない状態のそうです。

 

参照元・引用元

暗号通貨

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E5%8F%B7%E9%80%9A%E8%B2%A8#.E6.89.B9.E5.88.A4

ビットコイン(Bitcoin)価格・相場・チャート

https://bitflyer.jp/ja-jp/bitcoin-chart

ビットコイン二刀流トレードの内容

ビットコインはハイリスク・ハイリターン

この商材はビットコインを扱っていくものとなっていますが、まず一言目にいうことは、ビットコインなどの仮想通貨の投資はハイリスク・ハイリターンということを認識していかないといけません。

何故、そういったことを書いているかといいますと、先程、軽い仮想通貨のことを解説している項目の中にビットコインのチャートを貼っていましたが、あれは結構前のものとなっています。

今現在では落ち着いていくと思っていましたが、かなりの値上げがありまして、その時よりも約40万近く上昇しています。

説明のもの

現在

このチャートを確認してもらえるとはっきりと分かると思いますが、このように急変動しているものとなっていますので、FXや株のようなものとはものがかなり違ってくることがわかると思われます。

なので、先程はハイリスク・ハイリターンのものであるということを書きました。

今ではバブル状態で上昇していますが、これから下がっていくことも否定出来ないものと言われています。

なので、安定的に利益を上げていくにはかなり難しいものと表現できるものです。

この商材のこと

この商材はMT4を使用してデイトレードを主に行っていくものとなっているそうですが、私が思うにこのようにデイトレードをしていくことはある意味利益を上げていきにくいしリスクも大きいのではないかと思います。

裁量も必要なしとありますが、されどツールのものなので、ある程度の知識や経験が必要なものと思います。

ですから、ツールを過信しすぎるということはしないほうがいいかと思われます。

そして、今のビットコインのチャートを確認していくと一時的に下がっていることもありますが、上昇していることも多いので、下手に売買をしていくよりも、保持していくほうが比較的に利益を上げていきやすいものといえると思います。

これは、仮想通貨のものに対して共通していることなんですが、下手にトレードしていくより効率がいいということです。

なので、私が思うにこういった小手先のことをしていくなら素直に購入していくほうが、まだリスク自体は低いし利益も上げていけるかなと思うほどです。

そういったことなので、どうしていくかは最終的に購入者自体の判断になってきますが、私はこの商材を頭ごなしに否定するわけではないです。

しかし、この手法はリスクが大きいので相応のことを念頭に置いておく必要があるということです。

まとめ

以上のことから、ビットコインの商材のことでしたが、今現在かなり夢のある投資の部類とは思いますが、この数年はこのように上昇していますが、いきなり暴落することも否定出来ないものです。

なので、リスクを考えればかなり難しい投資ですが、夢がある投資のものというのは事実です。

ですので、自分に無理がないように投資していくことが一番と言えるものです。

まあ、これはFXでも株式でも言えることなんでなんとも言えませんが、要は無理して投資すべきものではないということです。

商材も利益を上げていくことは出来なくはないものとは思いますが、ビットコインは取引自体が時間がかかるものなので、売買などをしていく際には思ったと売りにいくことも難しいと思います。

ですから、どのように運用していくかもキーにはなると思われる商材と言えると思います。

最後に

購入するのは結局自分の意思が重要になってきますので、購入するのは十分に検討した上で行なっていけば自分の身を守れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


32 + = 39