仮想通貨バンク 泉忠司の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売責任者 泉忠司
所在地   
電話番号  
販売URL  http://altcoinbank.net/last/

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

今回取り上げるのは「仮想通貨バンク」

皆さん仮想通貨好きですね。
個人的には全く稼げるとは思っていないんですけど不思議です。
それでは、仮想通貨バンクについて紹介していきます。

仮想通貨バンクの内容

泉忠司 仮想通貨BANK(VCB)は資金を集めて仮想通貨の中でもICOの新規コインを中心に投資して儲けた分を分配します。
というシステムみたいですね。

小規模なファンドみたいなものですね。

ICOは難しいものではなく株式と基本構造は同じです。

会社を作る若しくは新規事業を立ち上げるにあたっての資金確保のために後で儲かった分は返しますから投資して下さいということ。

株のように独自の仮想通貨を発行して資金調達するのがICO。

株式を発行するより簡単でSNSで告知したりネットとの親和性も高いことからIT系のベンチャー企業が上場するまで大きくなる前にICOと
いう手段を取って資金調達するところも増えています。

ということはICOで儲かるために重要なことは、株式と同じでその会社が伸びるか、その事業に将来性があるかという先見性になります。

つまりただICOで最近、発行したばかりの通貨だから儲かりますよ!

というのは実態のないコインの可能性があり怪しいと思った方が良いです。

泉忠司 仮想通貨BANK(VCB)の場合は、資金を集めてICOを中心にした新規コインを買い、儲けたお金を分配するという方式が取られています。

当然、自分で買うより中間コストが発生するので儲けたとしても取り分は少なくなります。

泉忠司 仮想通貨BANK(VCB)の投資能力を信用するのであれば

お金を預ける以上投資先は開示する責任が伴うので預ける素振りを見せて投資先を問い合わせてたり調べてから自分で買うという方法を取る
方が賢いでしょう!

まとめ

そもそも、仮想通貨自体のバブルがすでに弾けて主要なコインでも例外なく暴落しているので今更仮想通貨なんか買っても儲からないと個人的には考えています。

通貨は使う為にあるので通貨に投資して儲けるということ自体が矛盾しているんですが

仮想通貨のテクノロジーとしての潜在能力と通貨本来の機能を混同して仮想通貨は儲かる!という共同幻想のもとバブルが作られていき、それが弾けた。

というのが現在の状態だと思うので、

この泉忠司 仮想通貨BANK(VCB)がどうこうというよりもまず、仮想通貨に投資すること自体を疑ったほうがいいですね。

ちなみにICO(Initial Coin Offering)はスマートコントラクトというテクノロジーに支えられているものもあります。

スマートコントラクトは仮想通貨発行に加えてもし〜という付帯条件を仮想通貨に付けることが出来て資金調達に関わる契約条件自体をデジ
タルで発行出来るというものです。

テクノロジーとしてはただの仮想通貨よりスマートコントラクトが優れていますので より優れた事業主はスマートコントラクトを利用する流れにありますからICO、仮想通貨などで儲けたい方はスマートコントラクトについても知っておいた方がいいでしょう!

最後に

今回は仮想通貨バンクについて紹介しました情報商材ではなく資産運用代行サービスですね。

自分で稼いだお金を預けるわけですから

仮想通貨バンクにお金を預けてみたいと思ってこのページを見に来た方は泉忠司さんの人間性や投資能力に関してきちんと調べたうえで判断してくださいね。

個人的には調べるまでもなく預けないですね。

また、TwitterがICOの広告を禁止にするなど仮想通貨に関わるうまい話はまだまだ玉石混交で怪しいところも多いので注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


15 + = 17