伏線塾 関口智弘の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売業者 関口智弘
所在地  〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1-18-37-603
電話番号 090-4843-3150 月曜~金曜 10:00~17:00
販売URL  http://urless.info/fuku/

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

この「伏線塾」はステップメールを駆使して行き、最後に商品を一通のメールでクロージングさせていく高額塾となっています。

本来であれば100万円となっていますが、分割で購入されれば、金額は20万円となっていますが、それでもかなり高いです。

そして、期間時期が定められていまして、来月の1日から始まるもののようです。

メールマガジンとステップメールの違い

この「伏線塾」で扱っていくステップメールはメールマガジンと一見同じように見えますが、全く違うものです。

主な違いは主体とする側担ってきますが、細かく説明する前に簡単に区分けするなら、メールマガジンは自分の広告したい商品やサービスを好きなタイミングで配信するもので、ステップメールは見込み客が関心が商品などに高まった時に配信するメールです。

こう聞いていくとほとんど同じようなものに見えますので、混在しやすいと思われます。

メールマガジンとは

メールマガジンは英語ではそのままmail magazineとなるのではなく、email newsletterといった特定の会社などが自分のメールの購読者に配信するもののことを言います。

このようなことから、コンテンツをユーザーに配信ということなので、主体は企業・会社にあるということです。

なので、よく携帯のアプリであるLINEなどで行われている広告は形式は少し変わりますが、メールマガジンということになります。

他の例を出していくなら、キャンペーンと表したもので、ポイントなどを貰う代わりにメールマガジン購読者にになってもらうといったこともあります。

ステップメールとは

メールマガジンとは変わってくるステップメールは主体がユーザー側にあります。

これではよくわからないと思いますので、どのようなことかといいますと、メールマガジンはユーザーが自分から申し込んで企業が広告したいものを好きなように出していくのに対し、ステップメールは一定の期間でシナリオ形式に配信していくものです。

なので、例えばあるところから商品を買った場合、その後に「その後、商品はどうでしょうか?」といったものを段階を踏んで配信していくことです。

そこから、更に商品を買っていってもらうために行なっていくメール・マーケティング手法と捉えていけばいいと思います。

この「伏線塾」の内容

この「伏線塾」は上記で解説したメール・マーケティング手法を使用して更に利益を上げていくといったものとなっており、コンテンツ量は他のところと比べてもかなり多いのではないかと思います。

下記にその内容をまとめていきますと

・ステップメール理論の解説

・ステップメール添削指導

・伏線コンテンツ作成解説

・MASの動画

・SMCの動画

・IMUの動画

・本を売るアフィリスクールの動画

・シークレットボイス

・最新のステップメール配信システムの初期費用無料で最初の180日は無料で使用でき次月からは月額5000円で利用可能

・すぐに使用していくことが出来るシナリオコンテンツ10セット(テンプレート?)

と少し噛み砕いた表現もしていますが、おおよそこのようになっています。

このようなっていますので、コンテンツ量はかなりのものになっていますし、内容の濃さは把握できませんが、動画の時間は約150時間はありまして、今後も追加予定になっている層です。

内容はどの程度になっているかはセールスページでしか確認を取れないので、予測だけになってしまいますが、これはステップメールに重きを置いている商材ですが、それ以外では自分で用意していかないと生かせないものではないかと思います。

なので、自分がそういったアフィリエイトを行なっていて、上手く行かない人向けのものとなっていますので、その辺りは注意が必要です。

あとは、ステップメールの添削サービスがあるのですが、これは良いものではないでしょうか。

このような塾形式のところでもこのような添削を一年間を無制限で行なってくれるものは無いと思います。

しかし、これは受けている人数によってはレスポンスが悪くなると見ているので、速さなどは期待はしないほうが良いと思います。

そして、この商材ではどのような理由があっても全額返金保証が適用されるようです。

特定商取法に基づく表示ではこのように表記されています。

返品・不良品について

ダウンロードに際してのデータの不具合・破損等が発生した場合は、再度のダウンロードをお試しください。

参加いただいてから1年が過ぎても望む結果が実感できなかった場合は、その理由のいかんを問わず全額返金対応いたします。お問い合せは、サポートメールアドレス宛にお願いいたします。

このようになっているので、条件ははっきり言って無いようなものでしょう。

しかし、この条件の保証があるからと言って返金への過度な期待はしないほうが良いと思います。

まとめ

以上のことから、ステップメールを駆使して行くための高額塾となっていますが、サポート体制や返金保証の高さから商材の自身が見えては来ます。

しかし、このようになっていますが、金額はかなり高いものとなっていますので、確りと検討をしないといけないものですし、何から何まで期待のしすぎはしないほうが良いです。

なので、受けるとしても自分にそういったステップメールの力を付けて行きたいといった場合には良いかもしれませんが、それ以外の方にはあまりいいとは言えないものではないかと思います。

最後に

購入するのは結局自分の意思が重要になってきますので、購入するのは十分に検討した上で行なっていけば自分の身を守れると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


+ 47 = 52