電ブレスクール 林 健太郎 は稼げるツール?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項

当サイト内で掲載された情報については、

充分に確認や検証を行った上で掲載しています。

しかし、内容によっては情報が古い場合があったり、

あるいは間違っている可能性もあり、

その正確性を保証するものではありません。


特定商取引に基づく表記

商品名 電ブレスクール
販売者 林 健太郎
住所 大阪府大阪市生野区勝山北3-1-17
TEL 050-3740-3555
URL http://koubou2.com/lp/dbt/

レビュー

どうして最初から利益ではなく月商と表記しているのが、引っかかります。
月商の方が金額が大きくインパクトがあり、情報弱者なら誤解してくれそうですし、それを狙っているとしか思えません。

引用元:https://ajisai0707.com/post-1450/

総評

電ブレスクールは転売商品のリサーチツールとノウハウが含まれている情報商材になります。

月商300万円と景気のいいことを言っていますが、こういった商材ほどデメリットが多数存在します。

資金が必要

仮に月商300万だとしましょう。これってかなり大変です。

発送や検品、仕入れなどはもちろん1人でできるわけありませんので、
外注さんを雇うしかありません。

そうなると経費がかさんでいきます。この商材では月収とは言わずに
月商と言っているところがまだ親切ですね。

おそらく仕入れ代金、大忠費などの経費を抜くと良くて利益は90万程度といったところでしょうか。

仕入れ代金はおそらく月商の半分くらいなので、
かなりの元手が必要です。

カードローンなどで枠がある方はいいかもしれませんが、
そうでない方はなかなか難しいと思います。

ツールはあくまで補助。

こういった転売家のノウハウによくついてくるツールですが、
あくまで価格差がある商品をピックアップしてくれるというものです。

これはあくまで価格差なので、本当に売れるかどうかはわかりません。

在庫販売が基本となるので売れない商品を在庫として抱えてしまった場合、
価格を下げなければ売れません。

そうなると当初の利益は当然狙えません。

こういったことは実践して自分なりのノウハウを見つけていくしかありません。

ツール代が高い

こちらのツールは月額利用なります。

1万いないですが稼げいていない状態からこの金額を毎月払うとなるとかなり苦労するのではないかと思います。

しかも使えるツールはあくまで価格差がわかるもので、
必ず売れるとは言えません。

こうなると本当に価値があるツールなのかといった疑問が浮かんできます。

果たして利益はいくらなのか?

こちらの電ブレスクールのレターでは利益が一体いくらなのかがわかりません。

月商は書いてありますが、これではいくら手元に残るのかわかりません。
最悪9割経費だった場合多少の利益しか残らないということになります。

転売ですとよくて平均3割程度の利益だと思います。(あくまで経験則から)
100万で利益30万程度。これではこれ一本で食べていくと考えると心もとないです。

副業と考えても先ほどから言っているように作業量が多いうえに、
元手もかなりあった方がやりやすい分野なので、気軽にやろうと思えるものではないでしょう。

以上の理由から電ブレスクールはお勧めできません。

手軽に副業という形ではなく本腰を入れてビジネスとして取り組むのであればいいですが、

そうでないのであれば実践しない方がいいでしょう。


 

副業やビジネスにご興味ある方へ!

今だけの限定募集案件です!

よくある詐欺的な

「楽に」「ほったらかしで」「何もせず」

といった案件ではないですが、

コツコツ頑張れば月50万程度であれば稼げる情報を掲載しています。

 →詳細ページに行く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す