AShuRa Method 藤井雄大はメルカリ転売で稼げる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AShuRa Method 藤井雄大

免責事項

当サイト内で掲載された情報については、

充分に確認や検証を行った上で掲載しています。

しかし、内容によっては情報が古い場合があったり、

あるいは間違っている可能性もあり、

その正確性を保証するものではありません。


特定商取引法に基づく表記
販売会社 合同会社NEXT
販売責任者 藤井雄大
所在地 〒179-008 東京都練馬区北町5-17-7 平和台ドレスビル501
電話番号 0422-29-8485
メール next@teamnext.info
販売URL http://randy1215.xsrv.jp/ashura-method/

 

AShuRa Methodについて

 

AShuRa Methodはメルカリを使った転売ノウハウ教材になります。

アマゾンでは稼ぎにくくなった現在、メルカリにシフトし稼いでいこうという趣旨の教材のようです。

 

メルカリ自体私も実践していましたが、確かに月20~30万程度の売り上げであれば数か月で達成してしまいます。

 

ただそれは数年前の話であり、僕が実践中でもかなりの規約変更を行っていました。

 

なのであまりお勧めできない内容のように感じます。

理由としては以下に上げます。

 

 

到底一人ではできない

 

AShuRa Methodでは月商1100万円を謳っており、かなりの実績になります。

しかしこれを今から転売を始めようという方がやるにはかなりの難易度になります。

特に副業では難しいと思います。

 

なぜなら一人では到底不可能な作業量です。

先ほど月数十万であればすぐ達成できると僕の実体験から言いました、

この段階でもかなり大変でした。

 

検品や仕入れ、発送や顧客対応などなどやることは腐るほどあるので、

時間がものすごく取られました。

 

1つ裏話をすると、転売である程度うまくいった人たちの話を聞くと、

大体が専業か本業があっても比較的時間に融通が利く人ばかりです。

つまりはかなりの時間を転売に投入できる人たちは

作業量に応じて報酬も上がっていくということです。

 

では僕らのような本業がある人たちはどうでしょうか?

そんな時間あまりないというのが現状でしょう。

 

そんな人たちが作業量に比例して売り上げが変わる転売を実践するのは無謀といってもいいでしょう。

 

では時間が無いなりに外注さんを雇うという手も確かにあります。

しかしこれは別の問題が発生します。

 

1つ目は外注さんを管理することです。

出品作業やリサーチなど商品自体を実際に触らない物から、

梱包、検品、発送といった実作業をお願いすることになると思います。

 

ある程度は同じ人にお願いすることができますが、

セールスレターに出ているように1000万とは言わなくても

月数十万円からでも複数の人にお願いしていかないと捌ききれません。

 

それを管理するのも大変で場合によっては、

外注さん1人でも辞めたり体調が悪くできなかった場合は自分でやらなければなりません。

しかもその方が近場であればいいですが、

そうではなく遠方にいる方だともう手の施しようがありません。

 

2つ目として外注さんを育てなければならないということも挙げられるでしょう。

最初に自分でマニュアルを作り、ある程度分かる段階まで

育て上げて完全に作業ができるまで指導しなければなりません。

 

幸い作業自体はそこまで難しくなりので、比較的短期で完ぺきにこなしてもらえるようになりますが、

外注さんにもいろいろな方がいるので一概には何度が言えません。

 

またネットを介して仕事をお願いするからなのかわかりませんが、

いわゆるバックレが多いです。

 

急に連絡が取れなくなったり、返事が来なくなる場合があります。

そういった場合が多いので、あまり重要なことはお願いしにくいです。

そういったリスクもあります。

 

話が少しそれたかもしれませんが、

月1100万円というものに魅力を感じている場合、

現実としてはほぼ専業でやらなければなりません。

 

副業でお手軽にというのではそのように金額には到底立っていできませんので、そういった割り切りは必要かと思います。

 

 

稼げているのに商材を販売する理由

 

さてこの販売者がなぜこの商材を出そうと思うでしょうか?

 

1つ考えられるのは販売者の名を有名にさせることです。

名前が広がってしまえば、いろいろな人から声がかかり、

新しい事業につなげられたり、おいしい話が入ってきたりとメリットがあります。

 

2つ目の理由としては、教えた手法を実践することによって

販売者が得をすることです。

 

例えば自分の手法を教えて、その人と契約を結び

教えた手法で販売者の商品などを売ってもらうことにより、

結果的に自分の利益になることです。

販売代行してくれる人を増やすといったようなものでしょうか?

 

3つ目としては手法自体がダメになり、

手法を教えることで稼ぐことです。

これが一番多いのではないかと思います。

 

現在に自分の手法ではこのままではしりすぼみになってしまうので、

最後に教材という形で売って売りぬこうということです。

 

さて今回のAShuRa Method はどれに当たるでしょうか?

確実に2ではないことはわかります。ただライバルを増やすようなことはしないでしょう。

 

1ということも考えられなくはないですが、

それであればこの販売価格ではなく、もっと安い値段で売った方が広がると思います。

 

ということは3ではないかというのが自然です。

わざわざメルカリという限られたプラットフォームでの手法を、

自分の利益が減るかもしれないというリスクをとって教材として販売しているからです。

 

少しうがった見方かもしれませんが、

販売者に教材の売り上げという形でしか

メリットが考えられにくいのでそう考えてしまいます。

 

ということは手法自体が廃れていることが考えられます。

これをわざわざ買って実践するかということになりますが、

まぁお勧めはしませんね。

 

以上の事からAShuRa Method はお勧めできません。

せどりは思った以上にやることが多く、

気軽に実践するというのはあまりお勧めできません。

 

またAShuRa Method の販売者が稼いでいる手法を教材という方法で販売するのも少し怪しい部分があります。

 

そういったことを考えるとあまりお勧めできない内容でしょう。


 

副業やビジネスにご興味ある方へ!

今だけの限定募集案件です!

よくある詐欺的な

「楽に」「ほったらかしで」「何もせず」

といった案件ではないですが、

コツコツ頑張れば月50万程度であれば稼げる情報を掲載しています。

 →詳細ページに行く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す