EAP Amazon集客術 岩崎慎太郎の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

販売者 岩崎慎太郎
所在地 埼玉県行田市渡柳1761-1
電話番号 048-577-3064
販売URL http://thecontent.jp/lp/infotop-eap/

 

 

雨の副業ブログは、本サイト内で掲載された情報について、充分に確認や注意をした上で
掲載していますが、内容によっては、情報が古かったり間違っている可能性もあります。

 

こんにちは、こんばんは、雨です。皆さんはどうお過ごしですか?

 

さて、今回も気になった情報商材の評判を書いていこうかと思います。

この「EAP Amazon集客術」はAmazonで電子書籍を販売していき、それをブログの見込み客としてアフィリエイトをしていくもののようです。

内容を見ていく限り簡単に説明すると、電子書籍を出していってそれのアソシエイトを利用してブログの集客に利用していきましょうといった流れになるみたいです。

しかし、言葉で見れば簡単そうに見えますが、自分で電子書籍を出してくわけですから、そんなに簡単にいくものでしょうか?

この「EAP Amazon集客術」のコンテンツの中にはそういったもののマニュアルがありますが、一朝一夕で習得できるものではないです。

それに書いていくジャンルによって売れ行きが変動しますので、やはり多少なりとも売れるものを書いていかないといけないので、売れるジャンルを見極めてそのものを学んでいくことになっていくので簡単にできるものとは思えません。

 

あと、仮に電子書籍が出来たとしますが、それをこの商材ではアソシエイトしてもらう、所謂アフィリエイトをしてもらって広げていくとことがあるのです。

ですが、このような内容がいまいちに見えるようなものを好んでアフィリエイトをしてもらえるとは到底思えないんです。

そういったものは売れると見込めるからこそ広告報酬を目当てにアソシエイトをしてもらえるのであって、紹介したところで売れないものと見られればそれまでです。

そういったことをセールスページでは記述していないので、ただ単にそういったシステムがあるのでブログに集客が見込めますといっているだけで、デメリットが無いように書いています。

確かに電子書籍が売れていけばそのようになっていくことは理論上は可能でしょうが、そこまでに至るまでになれば、わざわざブログなんてやっている必要なくなってくるのではないでしょうか?

 

このようなものの商材ですからコンテンツの内容はどうなっているかと思い確認してみたのですが、主に動画になっているそうです。

電子書籍を出していくのに動画がメインの商材になっているのはどうして?と思うほどです。

ある程度は出版の仕方や登録といったことなどが動画になっていれば、確かに理解はしやすくなるのでそれならまだ理解はできます。

しかし、電子書籍の売れていくものや書き方といったものを動画で解説するのは少し無理があるように見えます。

このようなものを手を出す人が大半と思う中でPDFといったものにまとめていないのは疑問に思いますし、実際にやっていくとすれば、そのような媒体に情報がある方が確認もしやすいですしわざわざ動画を確認するなんて億劫です。

あと、このような形式にしているということはあまり電子書籍の書き方などといった解説がないのではないのか?と推測できます。

セールスページでも電子書籍を書いていくのはそこまで難しいことではないと書いていますので、恐らくそういったことになる可能性が高いです。

電子書籍を販売すること自体は簡単にできる事ではありますが、売れていかないとこの商材で書いてある事の前提が覆るのでそのあたりを購入の検討をする際には視野に入れておいてほしいです。

あと、ポップアップで販売終了の予告?みたいのが出てきますが、そういったものは購買促進の一種のなので気にする必要はないかと思います。

基本的にはあのようにしていても販売終了するところはあまりありません。

 

と以上のことから、内容の理論や手法はできないことはないとは思いますが、そこに至るまでの前提が些かハードルが高いです。

ですので、金額的には手頃な価格かと思いますが、それを踏まえましてもあまりおすすめはしにくいものとなっています。

 

 

最後に

購入するのは結局自分の意思が重要になってきますので、購入するのは十分に検討した上で行なっていけば自分の身を守れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


70 − 67 =