Fast Marketing Affiliate 花澤 優和 は初心者にとって稼ぎやすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fast Marketing Affiliate 花澤 優和

免責事項

当サイト内で掲載された情報については、

充分に確認や検証を行った上で掲載しています。

しかし、内容によっては情報が古い場合があったり、

あるいは間違っている可能性もあり、

その正確性を保証するものではありません。


特定商取引法に基づく表記

【販売者】 花澤 優和(花澤 ユウト)
【所在地】 千葉県印西市牧の原5-1-11
【電 話】 080-6715-8730
【サイト】 http://yuto8730.main.jp/FMALP/


Fast Marketing Affiliateについて

 

Fast Marketing Affiliateは集客やマーケティングを学べる情報商材になります。


主にリスト収集法に主眼が置いてあるようで、マンツーマンレッスンで初心者でも
3か月程度で100リストを収集できる技術が身につくようです。

 

花澤優和氏本人もある無料レポートスタンドではかなりのダウンロード実績を持っているようです。

他にも物販やライター活動などを行っているようで、多方面での実績があるようです。


一見かなり有用な情報商材のようですが、当然こちらにもデメリットが存在いします。

 

 

リストを集めて何がしたいのか?


当たり前ですがリストを集める必要性というのは、
その集めたリストあてに何か情報を発信することが目的となります。

 

それは自分の商品を売るであったり、何か伝えたいことがあってこそ真価を発揮するものです。

 

しかもリスト収取というのはいろいろなことの最後にやることです。

自分のコンテンツやブログの完成後にはじめて利用するようなものです。

 

今回はそういった方にはうってつけかもしれませんが、
まだ何も始めていない初心者の方にはあまり必要性を感じません。

 

僕も副業を始めたころは勘違いしていたのですが、
リストを集めたからと言って情報を発信する目的や、
自分で何を伝えて購入してもらうのかを決めていないと
ただメールアドレスを集めたところで意味がありません。


ですが初心者であればあるほど、リスト収集をメインにする教材に
魅力を感じてしまい、その情報商材にセールスレターの文言に魅了されて
無駄な物を買ってしまう傾向にあります。

 

ぜひ今自分がどの位置にいて、本当に必要なのかを考えるべきだと思います。

 

 

リスト集めは最後

 

先ほども言いましたが、リストを集める段階というのは後々でも構いません。

それよりも自分のブログコンテンツを充実させる必要や、
自社商品のコンテンツの完成度を上げる、物販であれば出品物やサイトのコンセプトを
明確にする事の方がはるかに優先度が高いです。

 

集客を代行するなど集客自体で稼いでいくのなら話が分かりますが、
どうではない場合は、最後にするものだと思います。

 

いくら集客できたからと言って集めた人に対して何を
発信しどういう行動(購入など)をしてもらいたいのか、
それをするにはまず何をやらなければならないのかを考えなければ意味がありません。


先ほども言いましたが数年前の僕もそうでしたが、
稼げるといわれて手を出しても、その何をすればいいのかわかないのであれば実践するべきではないです。

 

ただお金が無くなるだけですので。

 

 

実績のサイトが微妙

 

販売者の実績として、ある無料レポートスタンドが挙げられています。
スゴワザ事務局というサイトなのですが、

基本登録者といえば他のアフィリエイターか、無料だからという名目で
登録する一般ユーザーばかりです。

 

自分の商品を購入させたいのに、お金を払わないような属性の
読者をかき集めても意味がないでしょう。

 

さらにこういったサイトに登録す場合は捨てアドで登録するような人ばかりなので、
果たして本当にメールを読んでくれるのか怪しいところです。

 

 

以上の事からUnlimited Buyers Clubはお勧めできません。
特にまだ何も始めたことのない初心者の方にはお勧めできないでしょう。

 

また自分が何を売りたいのか、登録してくれた読者にどのような行動をしてほしいのかということが
まだ明確に考えられていないのであれば、こういった集客はコンテンツができてからでも遅くはないと思います。

 

ぜひ自分が今どの段階にいるのかを今一度考えるべきでしょう。


 

副業やビジネスにご興味ある方へ!

今だけの限定募集案件です!

よくある詐欺的な

「楽に」「ほったらかしで」「何もせず」

といった案件ではないですが、

コツコツ頑張れば月50万程度であれば稼げる情報を掲載しています。

 →詳細ページに行く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す