アンリミテッドアフィリエイトNEO(小林憲史)は稼げるのか?

アンリミテッドアフィリエイトNEO(小林憲史)

販売業者 株式会社ミスリル
運営統括責任者 小林 憲史
ホームページURL
住所 〒700-0816
岡山県岡山市北区富田町1丁目8-8 エグゼビル2F-B号室
電話番号 086-239-3032(お問い合わせはメールにてお願いします)

アンリミの評価

アンリミが軌道に乗るのは、早くて3ヶ月~です。
普通の人だと6ヶ月~の人が多いのではないでしょうか。

アフィリエイト通信

アンリミはサイトアフィリの王道商材です。もちろん自分が作ったサイトがグーグルに評価されるまで時間がかかります。そのため挫折する人が多いようです。

アンリミの良いところはその「ボリューム(全869ページ)」にあると思うのですが、それが裏目に出てしまい、「読むだけでも疲れるよ…」という事態を招くかもしれないな、と思いました。

引用:ヒキモモリ(たい)女子の雇われ脱出プラン

初心者はボリュームの多さに圧倒され挫折するようです。

最後に

アンリミテッドアフィリエイトNEOは資産になるサイト作りが解説されている教材になります。
特に情報商材の稼ぐ系のジャンルを扱っています。
登場当初からアフィリエイターに人気の情報商材で、
かなりの本数が売れているようです。

ですがデメリットが多数存在します。

稼いでいないのに「稼ぐ系」で稼ぐ

アンリミテッドアフィリエイトは稼ぐ系の譲歩す小商材をアフィリエイトしていくことで稼いでいる方が多いようです。
ですが、稼いでもいない初心者がいきなりそのジャンルを扱っていいのでしょうか?
私は昔からこのことが気になって仕方ありません。

たしかに転売やアフィリエイトで数万円稼いで、それを実績に情報発信をして
稼ぐ系の商材をアフィリするのは良いのですが、数万程度稼いだ人の発信する内容を見たいでしょうか?

アフィリなり物販転売なりである程度(月数十万を稼ぐ)稼いでからするのは
まだわかるのですが、そうではない人がいきなりこのジャンルに手を出すべきではないような気がします。

どこかねずみ講的なにおいがしてしまいあまりよろしくないのではないだろかなと思います。

ボリュームがありすぎる

教材自体のボリュームが多いことで有名ですが、これが挫折する要因にもなっているのではないかと思います。

最初からゴールまでの道筋を示してくれるのは良いのですが、
初心者の場合気が遠くなるほどの道のりを歩まなければいけないと思い

しり込みするのではないでしょうか?

私もアンリミを最初に見たときそう思いましたので、
大多数の方が同じことを思ているのではないかなと思います。

やっぱりこれも時間がかかる

当たり前の話ですが、これもサイトが育つまで無収入で実践し続けなければなります。
覚えることも多いのは当然として、サイトアフィリですから半年ほどは無収入であることを覚悟するべきです。
手軽に始めるといったものではないでしょう。


以上の事からこれは気軽に始められるものではないです。
副業だと思って気軽に始めてしまうと、おそらく挫折して
教材代やサーバー代などの経費が無駄になってしまうでしょう。

やるのであれば覚悟を持ってするべきです。